RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

りゃん’ず子供たちの 創作活動

“デザイナー・りゃん”の子供たちは、とにかく描くわ・切るわ・貼るわ…をし続けております。
その、日々の創作活動を追ったドキュメント。
<< 上子・先生の家庭訪問 | main | 「KID'Sグッズ工房」の『父の日キャンペーン』 >>
映画『アヒルと鴨のコインロッカー』
映画『アヒルと鴨のコインロッカー』
2006年 日本
出演:濱田岳・瑛太・大塚寧々
 ほか

いつものように何気なくつけてた深夜映画テレビ
確か上子供の学校連絡帳をチェックしながら
観てたんで、最初の方はそんなに真剣に観てなかった…

それが、淡々と過ぎていくような、
それでいて少しファンキーなストーリーに
いつの間にか段々と引き込まれて行ったてれちゃう

そして、淡々と過ぎてく中にも面白さのある映画、
で終わって行くのかと思いきや、そこへ松田龍平が登場!

ちょっとちょっとこのままでは終わらんなこの映画モゴモゴ

その予想通り、そこから意外な展開になってゆくのでした…



マニアックなりゃんがおススメするこの1本、どうでしょう!?

ただしこの作品のキャッチコピー…
神さま、この話だけは 見ないでほしい
…デス

←ポチッとクリックお願いします!

---------------------------------------------------------------------
子供の絵でつくるグッズ
↑お子さんの絵を使ってこんな腕時計がつくれます!

世界にひとつだけのオリジナル・グッズづくり
「KID’Sグッズ工房」 代表者/デザイナー:りゃん・りすん
| 映画 | 20:32 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
原作は伊坂幸太郎ですね。
私は伊坂作品が好きで それでこの映画も見に行ったんです。

毎回いい意味で予想を裏切ってくれる伊坂ワールドを体験してみてください。
| ベリー | 2009/05/13 9:21 PM |

そのキャッチコピーは気になる。。
観てみたいな〜。題名も惹かれるね(^^)

仙台が舞台になってるみたいなんでそれも気になるし。
あの本屋さんはうちの実家から結構近いかも(^^)行った事ないけどね。

近いうち観てみるね!!
| つる | 2009/05/13 11:54 PM |

さすがベリーさん!
是非、原作も読んでみようと思います。

近日公開の『重力ピエロ』も
みごたえありそうですよね。
映画館で観たいけれど、
思いつついつも逃してしまうんです >_<)
| りゃん | 2009/05/15 11:41 AM |

うん、つるっちには是非おススメ。
ママ友の中にはこういうジャンルの映画を
観るような人はいないなぁ〜

>あの本屋さんはうちの実家から結構近いかも

おおっそれはすごい!
とミーハーゴコロがうずきますな ^^)
| りゃん | 2009/05/15 11:44 AM |










http://blog.r2-f.com/trackback/885589