RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

りゃん’ず子供たちの 創作活動

“デザイナー・りゃん”の子供たちは、とにかく描くわ・切るわ・貼るわ…をし続けております。
その、日々の創作活動を追ったドキュメント。
<< 大阪の勉強会 『WS×2』ウズウズ | main | センイシティー108街の『新徳丸』 >>
ウィンブルドンテニス2009 その3
おめでとうフェデラー!

ウィンブルドンテニス2009
男子シングルス優勝!(返り咲き!)


いつもの、手に汗握る息も詰まりそうな
緊迫したファイナルセットじゃあなかった。
それは、耐えて耐えて手にした優勝でした!





昨日のフェデラーは、第1セット
“何だか落ち着いて観てられない”
ような試合運びをしていたふぅ〜ん
予想通りと言ってもいい結果、
第1セットは落としてしまったフェデラー。

第2セットはタイブレークへー
2度もミニブレイクされ…
されたけど!

それからのフェデラーは凄かった


先にミニブレイクされた後、ようやく
いつもの“ウマイっ”プレーができるようになったよう。

第2セットを取りましたってれちゃう
ほえたねえ〜フェデラーイヒヒ











試合はファイナルセットまでもつれ込み、
両者サービスゲームをキープしたまま
最後は16−14でフェデラー優勝となった訳だけど…
両者1歩も譲らず、で、
ハラハラの盛り上がりという運びではなかったけど

(フェデラー、こなせ!“その時”は必ず来る!)
という思いで観ておりました。
長〜い試合、実は観ていると(長いナァ〜)と
お気楽な退屈感を覚える時があるんだけど、
昨日のフェデラーは“耐えてチャンスを待つ”という
気迫のようなものを感じました。

その予想通り、
“キターーーーーーー!!
というチャンスは突然やって来て、
そのチャンスを落ち着いてモノにしたフェデラーだったのでした…

いやあ〜とにかく、
しみじみと魅せられた試合でした!


ロディックの、“ラリってるのか?”と思うような目の光と行動、
フェデラー奥さんの、“ここで産むんちゃうか?”と思うような
うなり方がちょっと気になったりゃんでしたが…

←感無量ですクリック
---------------------------------------------------------------------
子供の絵でつくるオリジナルグッズ
↑お子さんの絵を使ってこんな腕時計がつくれます!

世界にひとつだけのオリジナル・グッズづくり
「KID’Sグッズ工房」 代表者/デザイナー:りゃん・りすん
| スポーツ | 11:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.r2-f.com/trackback/906893